« 東京マグニチュード8.0 #3「燃える、橋」 感想 | トップページ | クロスゲーム 17話  「シンドイな」  感想 »

2009年7月25日 (土)

「青空エール」 3巻 感想

青空エールも早いものでもう3巻。軽く感想(^o^)

<あらすじ>
定期演奏会でのミスを乗り越え、つばさは再び前を向いて吹きはじめた。そして甲子園予選が始まり順調に勝ち進んだ大介たち野球部。支部予選決勝戦、吹奏楽部が球場で応援するなか、予期せぬアクシデントにより大介に出番が訪れる。

…今回はイタい感じで、私はつばさの真っすぐさには共感できないかも(>_<)
自分と自分の側にあるものしか見えてない。いくら大介の為でもつばさの行動に少し苛立ってしまった…。
今後の展開がどうなるのか…。話的にちょっとアッサリしてるのは、つばさの性格からなのかなぁ?

|

« 東京マグニチュード8.0 #3「燃える、橋」 感想 | トップページ | クロスゲーム 17話  「シンドイな」  感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181522/30693695

この記事へのトラックバック一覧です: 「青空エール」 3巻 感想:

« 東京マグニチュード8.0 #3「燃える、橋」 感想 | トップページ | クロスゲーム 17話  「シンドイな」  感想 »