« 東京マグニチュード8.0 #5 「慟哭の、学び舎」 感想 | トップページ | クロスゲーム 第19話 「思い出の…」  感想 »

2009年8月 8日 (土)

三原ミツカズ 「毒姫」 4巻 の感想

夏休みが約半月あり、時間が余って余ってょうがない状態の今の私。
(夏休み返上で働いている方には申し訳ないですが…)
とにかく本(マンガ含む)を読んでます。昔のとか。

今日は新刊が出てました!三原ミツカズさんの「毒姫」。
連載されている雑誌が偶数月に1冊だからコミック派としては大変待ち遠しい限り。しかもコレはもう続きが気になって気になって…
幼いころから少しずつ体に毒を入れて慣らしていき、全身の体液全てが猛毒となり最高の暗殺兵器として生きる毒姫。
グランドル国王暗殺の為に登城したリコリスは暗殺に失敗し、捕虜の生活を強いられる。
その中でも大切にしたい人達に囲まれ一時の幸せを感じていた中、リコリスは自分の体に異変を感じはじめる。

今回はメイドのシッカが本当に可愛いいい子で涙がでました(:_;)
リコリスの想いもせつない。毒さえなければもっと幸せに暮らせたかもしれないのに。

グランドルの王子たちもどんどんリコリスに惚れてくのがいい!(笑)
リコリスって強がっていて、でも弱くもあって…そんなギャップが可愛いもん。
そして周りの国の人達も動き出してきて…次が最終巻ですかぁ。
誰が消えて誰が生き残るのかな?
リコリスは死なないでほしいなぁ。たくさん苦労したんだから幸せになってほしい。
あ〜また気になるまま待ち続けるのね、私(+_+)

|

« 東京マグニチュード8.0 #5 「慟哭の、学び舎」 感想 | トップページ | クロスゲーム 第19話 「思い出の…」  感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181522/30881332

この記事へのトラックバック一覧です: 三原ミツカズ 「毒姫」 4巻 の感想:

« 東京マグニチュード8.0 #5 「慟哭の、学び舎」 感想 | トップページ | クロスゲーム 第19話 「思い出の…」  感想 »