« 三原ミツカズ 「毒姫」 4巻 の感想 | トップページ | 宇仁田ゆみ 「うさぎドロップ」 6巻 感想 »

2009年8月 9日 (日)

クロスゲーム 第19話 「思い出の…」  感想

<あらすじ(公式サイトから)>

冬のある日、樹多村家と月島家で若葉の母親の実家、朝見家を訪れていた。アルバムを見ながら若葉が生きていた頃をそれぞれ思い出す、光と青葉。翌日、若葉との思い出が残る木を見に、裏山を登る光と、その後追う青葉。ようやくその木を見つけた光は、あることに気づき、青葉へ問いかける・・・。
春休み、練習帰りの光たちは、「あさみ みずき」という少年に出会う。名前に聞き覚えがあるが思い出せない光。
東と月島バッティングセンターに向かう途中、その少年に再び出会う。後をつけられているのではと、疑う光たち。問いただそうとしたとろに青葉が現れ、突然その少年は青葉を抱き上げる。何事かと呆気にとられる光たちであった・・・

若葉との思い出を光と青葉、それぞれの想いで幼い頃を振り返る話。

若葉が木に彫った相合い傘と青葉が彫った相合い傘。同じ名前が書かれているけどその意味はきっと違うものなんだなと思うとせつないね(-_-)
青葉がグチャグチャにしてしまった若葉の相合い傘の下に書いた相合い傘は若葉が亡くなってからなのかな?このへんのエピソードはアニメならではで嬉しい!
そして水輝の登場!
私としてはその後の東のセリフがいちいちかっこよくて好き(笑)
「盗まれた油揚げってのは月島のことか?」
…ってボソッというのがいいわぁ(^O^)
光と東の掛け合いもどんどん楽しくなって(笑)

まぁ今回、真夏に雪が降っている話ってのも微妙だったけども逆に体感温度が涼しくなった気がしたから…よし!ということで(笑)

|

« 三原ミツカズ 「毒姫」 4巻 の感想 | トップページ | 宇仁田ゆみ 「うさぎドロップ」 6巻 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181522/30893413

この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム 第19話 「思い出の…」  感想:

« 三原ミツカズ 「毒姫」 4巻 の感想 | トップページ | 宇仁田ゆみ 「うさぎドロップ」 6巻 感想 »