« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

BUMP OF CHICKEN 新曲ッ!

2年ぶりにBUMP OF CHICKENが新曲リリース!タイトルが
『R.I.P/Merry Christmas』
両A面シングルらしいですが…楽しみすぎる(笑)

リリースは11月かぁ〜(-.-)
アルバムも来年には出そうな雰囲気で。ツアー早くやってほしいわ。

10周年なのに目立った活動なかったからなぁ。
BUMPってプチッと音沙汰なくなっちゃうから…。藤原、生きててよかったぁ〜(笑)

メリクリってのが気になりますがただのクリスマスソングで終わらせないでしょ!
どっちもかなり期待大!
待たせた分だけに( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

伊坂幸太郎 『あるキング』

今月の1冊はコレ!

伊坂幸太郎
『あるキング』

いろいろと読みたい本があったんだけども…伊坂幸太郎の新作っていうのと野球モノってのに惹かれまくって買ってしまいました。

率直な感想はすごかったなぁ〜と。
伊坂作品はいくつか読んでますが新しい感じがしたかな。

物語を語るヒトの描き方もおもしろい。
その語っていたヒトの正体が分かった時はおぉ〜と言ってしまった(笑)

仙台だからつい楽天を思い浮かべてしまった…。
でも野村監督はハッキリしてるから違うよなぁとか考えたり( ̄▽ ̄)

いろんな見方が出来るのも楽しかったな◎^∇^◎

王求の気持ち的な事は謎が多いままだったけど、王の世界は続く…って事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

クロスゲーム 第26話「知ってるよ」 感想

〈あらすじ〉

星秀と参能は5回を向かえ、1対0で参能がリードしていた。参能は執拗にバント攻めを続け、光のスタミナを削ろうとしていた。だが、光の豪速球はバントすらさせない程の威力で、参能の打者を次々とアウトにしていった。打線も、中西のホームランなど、データ野球を覆すプレーで逆転、突き放していった。光の投球はマスコミに注目されはじめ、取材を受けるほどになっていた。
そして、遂に竜旺学院との試合を迎える・・・


参能戦に決着がつきました。敬遠されつづけた東の予告ホームラン(?)はさすが(^O^)
チョイチョイ東の名ゼリフが出てきますが、今日はきましたねぇ!
「おまえが自信をもっていいのは、おれをここに引き止めたことだ」
言えないね〜こんなセリフ。まぁ言ってる相手が光だからいいけど。
あと少しずつ青葉を気にしはじめてるのが初々しい!
来週から竜旺戦。三島くんもクールな感じがいいですね(笑)先輩の志摩野は性格悪いけど。
光と東がどこまでやれるか、ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月26日 (土)

渡瀬悠宇『アラタカンガタリ』4巻 感想


渡瀬悠宇さんは『ふしぎ遊戯(←玄武の方は挫折しました(涙))』以来ハマリ気味の『アラタカンガタリ』。
こーいう異世界モノってなんとなく先が見えちゃって飽きちゃうんだけど、コレは現実と違う世界の人間が入れ替わるってのが良いですね(^_^)しかもキャラがカブってない!

現実世界の話ももっと見たいけど異世界の方がメインなのかな?

ちょっとずつだけど仲間が増えてますねぇ。
この話、誰が最終的な敵なのかわかんないんだよね。この人?って思うと違うみたいだし。しかも仲間になっちゃったし(笑)

女の子がかわいいのもいいな( ̄▽ ̄)
男ばっかりだけどね、その中でちょっとした癒し?

しかし…雑誌が週刊だとコミック出るのも早いなぁ。嬉しいけど置き場が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

ゲームを語る…?

昨日、今日と職場のラジオから聞こえるゲーム話にびびっときたので私も語りたくなりました(笑)

でも語るほどゲームやってないんだよね…(-.-;)
基本的にRPGしかやりません(苦笑)しかもFFはやった事がない…。
…って語れないじゃん!

ドラクエはだいたいやったかな?
そして1番好きなのがテイルズシリーズ!
明日からヴェスペリアの映画が始まりますがコレはまだやってません…(終了)

しかし私がいまだに本当に好きで好きでたまらないのがテイルズ オブ ジアビスです!
今日仕事中にBUMP OF CHICKENの「カルマ」が流れた時は興奮した(笑)
ストーリーはせつなくて泣きまくったなぁ。何度やっても泣く!
主人公とヒロインがとにかく好き。ラストがたまりません。ヒロインのティアがルーク(主人公)との別れの時に背中をむけた後に小さく言う「すき」ってのがもうッ!

とりあえずコレが言いたかっただけ(笑)
スッキリ満足。

自己満足な記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月22日 (火)

ミュージカル『ジェーン・エア』 観劇

『ジェーン・エア』観劇してきました。
松たか子、橋本さとし出演のミュージカル。原作は知らないまま観てきました。
このミュージカル、某新聞の演劇のコーナーで辛口批評を読んでしまったあとだったので…ちょっと不安だったんだよね(-.-;)

前半は松たか子さん演じるジェーンの幼い頃の話があって、その後橋本さん演じるロチェスターの家に家庭教師として働く事になるんだけども…なんかわかりづらかった(-_-)
幼い頃に亡くなった友人のヘレンの事、忘れない!って言ってた割には名前もあまり出てこないのが気になった。

ジェーンとロチェスターがお互いになかなか気持ちを言えないもどかしさはスッゴク良かった!なんか可愛くて(笑)

松たか子さんの歌唱力はヤバイですね。途中何度も泣きそうになった。
橋本さとしさんも松さんとの絡みとか素敵で…二人ともキレイだよなぁ。声もあってるし。

『ジェーン・エア』の物語は私は共感できない部分も多くて…ジェーンがロチェスターを選んだ事は感動的だけど、私はムリだなぁと思ったし(笑)
結構、嫌な男じゃん!ロチェスター!かっこいいけど調子いいし。…まぁ個人的な意見ですけどね(v_v)

物語より俳優さんや歌で楽しめたかな?という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『君に届け』原宿ジャック!

いいトシの私ですが、ガマンできなくなって行ってきてしまいました(>_<)

『君に届け』
原宿ジャック!

原宿駅からもう君届がいっぱいで興奮しっぱなし(笑)看板とか竹下通りの垂れ幕とか凄いんだもん。

で、いいトシしてスタンプラリーにも参加。

結構貯めた方だと思うんだけど…全部は無理だった。連休で人も多かったし…。スタンプが置いてあるお店の人はあからさまに迷惑な顔してる所もあって何だかなぁ〜と思った(-_-)
参加しなきゃいーじゃん!感じのいいお店もあったけどね。

そしてポストカードをゲット(^O^)/
爽子かわいい〜風早さわやか〜。お気に入りです!

ポストカードを貰った「君に届け開運所」でおみくじもしてきました。
私も一緒にいた友人も『凶』。…言葉になりません(笑)書いてあった事は違ったけど。

そんな感じで『君に届け』三昧で満足して帰宅。
ホンット楽しかったO(≧∇≦)o
たまにはこういうのも悪くないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年9月20日 (日)

クロスゲーム 第25話 「光栄ですね」 感想

<あらすじ(公式から)>

星秀学園は初戦を圧勝し、2回戦へ駒を進める。
練習中、フィールディングがうまくない光のプレーにケチをつける青葉。「あいつに言われるのは慣れているよ」と、昔を思い出す光。光をけなす青葉と、「光ならできる!」と励ます若葉。光は、若葉に励まされると、大抵の事が実現できていたと思い返す。
2回戦の相手は、参能高校。データ野球の参能は、星秀学園の弱点を突いて、1点を先制する。その後も執拗に攻め続ける参能だったが、光の本気の投球に後続を絶たれる。だが、参能の監督は、更なる秘策を用意していた・・・


2回戦です。なーんか嫌な戦い方。初回からバント攻撃とか。私、イライラします(笑)
データなんて全てが正しいとは限らないし!真っ向から勝負すればいいじゃん!って思う。

光ならそれを出し抜くだろうけどちょっとハラハラする展開f^_^;
次週に続くようなので東の活躍は次かなぁ。スカッとするようなバッティングしてほしいわ。

参能戦の前に光が若葉の事を思い出して回想シーンがあった後に口にした「おやすみ、若葉」。
ちょっともう毎回切なさがあるのがたまりません。
試合だけじゃないのが良いんだよなぁ(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月19日 (土)

FLOW THE CARNIVAL 2009 "NUTS BANG!!" 参戦!

行ってきましたぁ!

FLOW THECARNIVAL 2009!新木場 STUDIO COAST!

いやはや…疲れました。ぐったり(´ε`)
久々のワンマンだからか人の波が凄くて私にはキツかったわ。
しかし5列目くらいでキープしてたかな?

でも演出がイロイロ凝っていて楽しかったO(≧∇≦)oステージは夏使用でダンサーも出てきたし。
だいたいが夏っぽい曲で…夏以上に暑かったぁ。

KOHSHIばっかり見ていた私ですが(笑)歌詞を間違え(?)はにかむ笑顔とか最高でした!
あとはTAKEの初めてやったという「うぃっしゅ」がおもしろかったなぁ。

私はFLOWのライブはまだまだ新参者で今回が4回目かな?
初めてナマで聞けた曲もたくさんあって感激です。
ノスタルジアのアコースティックバージョンなんて涙もんだよ。KOHSHIってほんと歌上手いよなぁ。KEIGOも好きだけど…前者のファンなので欲目もあるのかも(笑)

では今日の演奏曲を。
順番は忘れてしまったので悪しからず。(アンコールはセトリどうりです)

「NUTS BANG!!」の全曲
HEVENLY STARS
BRAND-NEW DAY
赤いサイレン
ANTHEM
DAYS
Garden
Sunshine 60
夕日の坂道
海へ行こう
サニーサイドサーキット
GO!!
ノスタルジア
新曲(まっすぐな応援歌と言ってましたね。曲名聞こえなかった(涙))

en.1 COLORS
en.2 ドリームエクスプレス
en.3 ありがとう

以上です。なんかまた間違いがありそうな気もするけど…たぶんこんな感じです。

次は行けたら年末のC.Cレモンホールかな。あーやっぱライブいいわぁ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マグニチュード8.0 #11 「悠貴へ…」 感想

〈あらすじ(公式から)〉

ようやく到着した自宅。久しぶりの家族との再会。地震で多くを失った未来は心に空白を抱えたまま、時は過ぎていく。両親に挨拶に来た真理から、以前投げ捨てた携帯電話を手渡される未来。一ヶ月ぶりに電源をいれた携帯電話には、たくさんのメッセージが残されていた


東京マグニチュード8.0、最終話でした。
前回、悠貴の死を実感した未来。その悠貴への想いを綴った最終話。

泣きっぱなしでしたね(笑)未来の辛さが痛かった。
姉弟ってずっと一緒にいるだけに素直になれなかったり些細な事でケンカしてしまったりする。そんな時に突然いなくなってしまった弟。
自分を責めている未来の姿は見ていて苦しくなった。
でも悠貴は未来が大好きで家族が大切で、だから死んでしまっても家に帰りたかったんだよね。

1ヶ月たって真理が未来に渡した携帯に入っていた悠貴からのメール。
未来が少しずつ前へ歩こうとするきっかけになったけど…悠貴、携帯もってなかったのによく真理の携帯を操作できたよなぁ〜と。まぁそのへんは突っ込まない方がいいかな(-_-)

両親と3人でまた新たな生活をする未来。悲しみも残るけど頑張れと応援したくなるような気持ちになりましたね。

震災っていう難しいテーマで私には経験ない事ばかりで…少し他人事っぽい見方だったかな?と思うけど、学ぶ事も多少はあったのでなかなか良かったかな。
初回から考えるとこんなラストだったのはビックリだったけど。

10月からはまた新しい作品が始まりますねぇ。
いろいろチェックしておかねば!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月17日 (木)

『あひるの空』25巻 感想

今回の表紙はナオちゃん。なんか最近の『あひるの空』の表紙、白い。
…本屋で見つけやすくていいけどねf^_^;

空パパが男子バスケの監督になり(代理だけど)、同好会から部へ昇格になり幅が広がってきました!
冬合宿がメインだったから女子バスケ部の葛藤があったりして…ちょっといつもと違う目線だったかな?

男子の方もみんなそれぞれ強くなろうと練習に励んでいる。一人も諦めたりしないのがカッコイイなぁと思うところ(^_^)
空パパは厳しいけど的確な指示をしているっぽいからね。バスケ用語とかよくわかんないから私…感覚で読んでるんだけどね(笑)

しかし…千秋はおもしろすぎ!正月のうえに誕生日。そんな日にカールおじさん!2ページ使って喜びを表現してるのには大爆笑o(>▽<)o
花園兄弟の父も登場で盛り沢山だよ(笑)

そして兄が騒いでいる中、まどかと二人で初詣の百春。合宿だからあんまりラブい話ないかなぁ?と思っていただけに楽しかったO(≧∇≦)o
日向先生、あざーす(笑)50巻まで続けちゃってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

鋼の錬金術師!

ものすっごく今さらですが…ハガレンを大人買いしました(笑)

面白いという話はよく聞いていたのだけど、なかなか手がでないまま(*_*)

前回のアニメもちょこちょこと見ていたけども特に何もなく終了(v_v)
そして春から再びアニメがスタート。
で、やっぱマンガ読みたいカモ…と思って、つい先日購入。
いやぁ面白いねぇ(笑)

マンガ好きな友人には「アレ?持ってなかったっけ?」と言われるくらいに私に馴染んでいるハガレン(笑)
遅ばせながらハマッております!

いろんな人に遅ッ!て言われそうだよ(-.-;)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月13日 (日)

クロスゲーム 第24話 「やめるなよ」 感想

〈あらすじ(公式から)〉

去年の夏の甲子園でベスト8まで進んだ強豪、竜旺学院の練習試合を観に来た光たち。そこで竜旺学院に転校した星秀学園1軍の久保と再会する。星秀学園1軍ではサードを守っていた久保は、竜旺学院では補欠に成り下がっていた・・・。同じく星秀学園から転校した三木とも再会。三木は公立校の弱小野球部に所属していたが、充実した毎日を送っているようだった。グラウンドでの再会を約束する、東と三木。
竜旺学院は圧倒的な強さを見せ付けていたが、その中でも三島敬太郎のプレーに見入る光と東。人の名前を覚えない東が、シニアリーグで1度だけ会った三島の名前を覚えていた・・・。
そして、夏の地区予選始まった・・・


いよいよ予選!
やっと始まった感があるけど…竜旺学院も出てきたし、これからですね。

今回は光が若葉の誕生日プレゼントを買いに行く所がかわいくて面白かったなぁ。原作は買った後だったからこういうのは嬉しい(≧∇≦)

そして初戦の霧ヶ丘西高校のエースが無駄にイケメンで(笑)
コールド勝ちしちゃったけどもう少し見ていたかった…f^_^;

今日の見所はやっぱ青葉に光が「野球やめるなよ」って言う所!
試合ではマウンドに立つ事ができない青葉の気持ちをさりげなく察している光。めちゃくちゃカッコイイじゃないですか!

さて試合は続いていきますね。次の東の活躍っぷりを見たいわ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月12日 (土)

『君に届け』9巻 の感想とか。

今1番大好きな少女マンガです!

『君に届け』

新刊発売ですね。アニメ化も決定してるし、盛り上がってます(^O^)/

9巻もハラハラドキドキ(笑)ちょっと絡まりつつあるけど。

始めはあまりにも良い人な風早くんが好きじゃなかったんだけど…爽子が変わってきてから見方も変わったのよね。彼も普通に人間だった!(笑)
爽子はどんどん可愛くなっていくし、風早も男の子だなぁって感じ。

最新刊ではお互いの勘違いですれ違いまくってる。
だけど2人のまわりにいる人たちが導いてくれようとしている。
感動しまくりです!ケントもいいヤツだったし。

9巻がすっごく気になる所で終わっていた為に集英社の思う壷だとわかっていたけども…別冊マーガレット(雑誌)を買ってしまった(-.-;)

しかし…こっちの続きも気になる(泣)でも今月号の爽子は今までで1番可愛い!風早もなんか良かったし、何故かピン(先生)もいいとこどりで…買って損無しだわ。
アニメの記念DVDもついてたし(゜▽゜)

私、アニメ版は初めて拝見したんだけど原作をうまく使ってる感じがしました。絵が綺麗で。

で、声優さん。実際聞けたのは爽子と風早だけだったけど…まぁイケるかな?
爽子の声、能登麻美子さんは雰囲気が良かったから慣れれば…かな。
風早の浪川大輔さんは結構好きかも。
早くアニメも見たいですわぁ〜o(>▽<)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

東京マグニチュード8.0 #10 「おねえちゃん、あのね」 感想

〈あらすじ(公式から)〉

真理と別れた二人。自宅までもう一息というところで、悠貴の小学校へ立ち寄ることに。そこで未来は悠貴の足跡を見るが、それらを見るたびに、なぜか涙があふれ出てくる。悠貴はここに居るはずなのに、なぜ? 疑念を払拭できぬまま、未来は悠貴と共に自宅へと向かう


未来の目線での物語っていうのが凄く前面に出てる今回の話。
途中から見た人は訳わかんないだろうなぁ(-.-;)
…まぁそれは置いといて、今回の話でいろいろと謎も明かされてきました。

なんと言っても未来と悠貴。
なかなか自分が死んでいる事を伝えられない悠貴とそれを記憶から消去してしまっている未来。少しずつ真実に近づいていく。

なんかもどかしい感じだったけど悠貴の気持ちからすればこういう展開はアリかな?

悠貴が亡くなる前後のシーンは辛いものがありました…。両親がいない時に未来が弟の死を受け止めるには酷だろうな。
だから幻(?)のような悠貴が今までいたんだと解釈。
で、またこんな終わり方!っていう終わりでした(笑)毎回スッキリしません。次回を見ないと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月 9日 (水)

緑川ゆき 『緋色の椅子』

少し前(かなり?)の作品ですが、お気に入りのマンガ。久々に読みたくなったので取り出してみました!(^^)!

緑川ゆき 『緋色の椅子』

今は夏目友人帳が大人気だけど、私はこの作品で緑川ゆきサンにハマりました!
貧しい村に住む少女セツが幼なじみのルカに会いに王都へ旅立つ。5年ぶりに再会できると思ったその場所にいたルカは別人だった。理由を聞いたセツはその後、本物のルカを探す事になる…。

と、いったあらすじ。
いろいろな人と出会い、ルカに近づいていく。けれどラストはちょっと悲しいはなし。

私はヒロインのセツがかっこよくて大好きです(笑)
最後にルカの願いがわかった後、一気に謎が解けて話が進んでいくあたりはちょっと駆け足な感じだけど泣ける。
私好みの展開でキャラもみんな同等な所が良いです( ̄▽ ̄)

村に帰った後はセツと偽物のルカは一緒に幸せになれたのかなぁ?
読み返すと…あの終わり方も未来がある感じで好きだなぁと思いますね。

緑川ゆき作品はハマルととまんないんだよね。緋色の椅子の後、他の作品を大人買いした私(笑)
素朴なんだけど不思議な気持ちになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

『ONE PIECE』55巻 感想!

表紙のエースがカッコイイですo(>▽<)o
そんなワンピの55巻。

…泣きましたねぇf^_^;
ヤラレマシタ。ボンちゃんに(笑)
友達だからっていう理由だけで命懸けて助けようとするんだよ?
ボンちゃんは最高です!

ルフィはルフィな所が良かったな。死にかけても簡単に死なないし。
今、他の仲間たちがいないから余計にルフィの強さが際立ってる。目的を果たすまでまっすぐなのはずっと変わらないのにデカイ存在になっていくなぁ…と。

そしてまた新たなキャラ。イワンコフとかイナズマとか。濃い〜のがきた(笑)思わぬつながりがあって…面白さが高まっていきますわ。

クロコダイルやMr.1、七武海のジンベエも加わって…もうたまりません(笑)ヤバいくらいに盛り上がってきた!

ちょこちょこと登場するエースにもちょっと涙しつつ…また凄い事になりそうな予感( ̄▽ ̄)
女の子があまり出て来ないのが淋しいけどオカマがいるし(笑)
続きを早く読みたい!
…って毎回言っておりますね、私(-.-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

クロスゲーム 第23話 「逆転するよね」 感想

〈あらすじ(公式から)〉

みどりの頼みを聞いて里美女子高と桜花女子大の練習試合に助っ人として参加した青葉。青葉はセンターを守ることに。初回から連打を浴び、里美女子高は3点を奪われてしまう。打っては、エース・沢口の前に凡打を重ねる青葉たち。このままではコールド負けというピンチの中、青葉がマウンドに。
青葉は桜花女子大の後続打者を抑え、ピンチを凌ぐ。以降、好投する青葉。そして、攻撃では、相手投手を心理戦で追い込み、次第に点差を詰めていく。最終回の攻撃。逆転のチャンスでバッターボックスには青葉。ジャストミートした打球は・・・


前回に続いて女子野球の話。青葉の活躍!光の視線!最高です(笑)
ホントになんでくっつかないんだろう…この2人。
まぁ若葉の存在はデカイからなぁ(*_*)

青葉が活躍しまくって勝利!…っていう展開じゃなくて負けてしまったけど、チームのみんなとも打ち解けて良い試合だったな。
コレで普通に青葉たちが勝ってしまったら大学生で日本代表である相手チームが悲しすぎるし。

とにかく女の子に囲まれている青葉が新鮮で良かった!
けど男の子と野球してた方が青葉らしい。

ちょっと番外編的な話だったけど悪くないなぁと思った(^_^)
光のそっけない感じで実は青葉を気にしてる所が好きです(笑)

来週は光たちの試合がはじまるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 5日 (土)

『BALLAD 名もなき恋のうた』 鑑賞!

本日が初日でしたね!
山崎貴監督の作品。
『BALLAD 名もなき恋のうた』

私は原作のクレヨンしんちゃんの方は見ていないので物語は知らないまま見ました。

ちょっと子供向きなのかな?って感じは少しあったけど十分楽しめましたね。

コレはあまり考えずに素直に見た方がいいですね。
結構、展開が早いけど重要な所とかはきちんと描かれているから…アレー?とか考えてると置いていかれる(笑)

とにかく戦のシーンが素晴らしくて。血が飛んだり死体がゴロゴロしたりしない分、戦う姿を真正面からとらえていたりして…彼らがどんな武器でどんな作戦を立てていくのかとか細かく見れて楽しかった◎^∇^◎
あとは現代のものを見た戦国時代の人たちの反応がいいですね!
戦の前夜、しんちゃんのパパが写真を撮ってあげる所。あのシーンはせつないけど戦に出向く人たちの姿が良かったなぁ。

特に好きなのは現代と戦国時代を結ぶカギになる大木のエピソード。ずっと時代は繋がっているっていうのが…大好き(笑)

キャストも良かったぁ。
やっぱり草なぎ剛。彼は素晴らしいですね。ちょっと低めの声で演じていたけど、普段バラエティとかで見る彼とは別人。役にピッタリはまっていたなぁ。

ガッキーは可愛かった(笑)雰囲気が姫っぽいし。強がっていたり素直になれない姿がまたグッときた。

で、大沢たかおですよ!彼はなんであんなに何でも似合うんだろう…。今回はカッコイイ悪役。…かっこよかったぁ(笑)

しんちゃん役の武井証くんも可愛くて好感もてましたね。
草なぎくんと並んで歩いている姿がたまりません(笑)

エンドロールも見ているのおもしろかった。
物語はハッピーエンド…っていえるのか微妙だけど全てがコレで救われた感じがした。

今日、凄く楽しみで見に行ったのに(楽しみましたけど)映画の後半からずーっと携帯で普通に話ている人がいて気が散って最悪だった(-_-)
声も響いちゃうし。マナーは守ってほしい。

係員(?)の人に注意されてやっと外に出たのがエンドロール直前。
ラストを邪魔されたのには苛立ちましたね!

お金と時間があったらもう一度見直したい…(泣)

あとアニメの原作も見たくなったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

東京マグニチュード #09 「今日、さよなら」 感想

<あらすじ(公式から)>

たどり着いた三軒茶屋。しかし、火災による損害は真理の想像を遙かに超えていた。必死になって娘と母親を探し求めるが、様々な憶測や風評に惑わされ、居場所もわからなければ、生死も不明であった。そんなとき、未来と悠貴の機転が功を奏し、真理は二人と再会する。


ちょっと複雑な話の今回。
真理の自宅周辺は火災でほとんどの建物が崩れ落ち、遺体もあちこちに置かれたままに…。
見てるのが辛かった。
リアルだけど私には体験したことがないし、想像しかできない…。でも現実に起きたらと思うと逃げ出したくなる。

そんななかで未来は悠貴の行動に引っ張られるようなかたちだったけど、真理の為に動きまわって娘のひなを探し出した。

力無く笑う未来の顔がどこか悲しい(ノ_・。)

その後、家族と再会した真理に手紙を置いて二人で自宅方面に向かう。

帰ろうと言って立ち上がった時に悠貴はリュックを背負っていたけど、その後二人がいた場所に悠貴のリュックが置いてあった…。
コレが来週につながっていきそうですねぇ。

真理もなんとなく気付いていたのかな?

未来がこれからどう悠貴と向き合うのか…。
真理と別れてしまったから未来は一人。大丈夫なのかな?

どうなっていくのか、見届けますよ!最後まで!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 2日 (水)

白石かおる 著 『僕と「彼女」の首なし死体』

毎月1冊は本を読もう計画が続行中の私。
先月読んだのがコレ!

白石かおるさんの『僕と「彼女」の首なし死体』

渋谷ハチ公前に「彼女」の首を置きに行く「僕」。
自宅の冷凍庫に眠る首なしの「彼女」。
そこから事件が起こりはじめる…。

と、いった感じで物語は進んでいきます。

正直、前半はダラーっとしてしまって面白いのか微妙だったけど真相がわかってくると一気に読めた。
ちょっと「僕」の性格が気にくわないけど(笑)

大地震がきて…それによる暴動も起こり…と、大事件がありそうな感じだったけど、わりと小さな空間の中の事件だった。

出てくる人物は個性的でおもしろい。ちょっと笑っちゃったし( ̄▽ ̄)

ラストで全てが解決したのはいいけど犯人は生きていてほしかった。

なんかありがちっぽい終わり方な気もするけど「僕」のキャラが面白くしてくれたかな?と思う。

久々にコワイと思った話だったなぁ。読み進めるとそのコワサに慣れちゃうのがまたコワイ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

中村春菊 『純情ロマンチカ』12巻 感想

純情ロマンチカです!
ホントに大好きなBLマンガです。私の中では今のところ1番!(^^)!
笑って泣けて胸がキュンとする。最高です(笑)

12巻もおもしろかったですねぇ。コレだけ長く続いているのに飽きない展開が良いですよね(^_^)

今回は水樹やら薫子やらまたバタバタと忙しそうで(笑)
ウサギさんと美咲は相変わらずですが、絆は深くなってきていてますね!
美咲がウサギさんに一緒にいたいかも…的な告白した所は胸キュン(笑)

でも美咲が編集者に…とか予想できなかったなぁ。まぁバイトしてるだけですが。この先はどうなるんでしょう?

あとミニマムの野分の話はホロリと…。ちっこいヒロさん登場には笑ったけど( ̄▽ ̄)

まだまだ続いてくれるみたいで嬉しい限りですよ!
次は個人的にテロリストが読みたいなぁ(゜▽゜)

来月は世界一初恋が刊行!こっちも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »