« 『ONE PIECE』55巻 感想! | トップページ | 東京マグニチュード8.0 #10 「おねえちゃん、あのね」 感想 »

2009年9月 9日 (水)

緑川ゆき 『緋色の椅子』

少し前(かなり?)の作品ですが、お気に入りのマンガ。久々に読みたくなったので取り出してみました!(^^)!

緑川ゆき 『緋色の椅子』

今は夏目友人帳が大人気だけど、私はこの作品で緑川ゆきサンにハマりました!
貧しい村に住む少女セツが幼なじみのルカに会いに王都へ旅立つ。5年ぶりに再会できると思ったその場所にいたルカは別人だった。理由を聞いたセツはその後、本物のルカを探す事になる…。

と、いったあらすじ。
いろいろな人と出会い、ルカに近づいていく。けれどラストはちょっと悲しいはなし。

私はヒロインのセツがかっこよくて大好きです(笑)
最後にルカの願いがわかった後、一気に謎が解けて話が進んでいくあたりはちょっと駆け足な感じだけど泣ける。
私好みの展開でキャラもみんな同等な所が良いです( ̄▽ ̄)

村に帰った後はセツと偽物のルカは一緒に幸せになれたのかなぁ?
読み返すと…あの終わり方も未来がある感じで好きだなぁと思いますね。

緑川ゆき作品はハマルととまんないんだよね。緋色の椅子の後、他の作品を大人買いした私(笑)
素朴なんだけど不思議な気持ちになります。

|

« 『ONE PIECE』55巻 感想! | トップページ | 東京マグニチュード8.0 #10 「おねえちゃん、あのね」 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181522/31308151

この記事へのトラックバック一覧です: 緑川ゆき 『緋色の椅子』:

« 『ONE PIECE』55巻 感想! | トップページ | 東京マグニチュード8.0 #10 「おねえちゃん、あのね」 感想 »