« 白石かおる 著 『僕と「彼女」の首なし死体』 | トップページ | 『BALLAD 名もなき恋のうた』 鑑賞! »

2009年9月 4日 (金)

東京マグニチュード #09 「今日、さよなら」 感想

<あらすじ(公式から)>

たどり着いた三軒茶屋。しかし、火災による損害は真理の想像を遙かに超えていた。必死になって娘と母親を探し求めるが、様々な憶測や風評に惑わされ、居場所もわからなければ、生死も不明であった。そんなとき、未来と悠貴の機転が功を奏し、真理は二人と再会する。


ちょっと複雑な話の今回。
真理の自宅周辺は火災でほとんどの建物が崩れ落ち、遺体もあちこちに置かれたままに…。
見てるのが辛かった。
リアルだけど私には体験したことがないし、想像しかできない…。でも現実に起きたらと思うと逃げ出したくなる。

そんななかで未来は悠貴の行動に引っ張られるようなかたちだったけど、真理の為に動きまわって娘のひなを探し出した。

力無く笑う未来の顔がどこか悲しい(ノ_・。)

その後、家族と再会した真理に手紙を置いて二人で自宅方面に向かう。

帰ろうと言って立ち上がった時に悠貴はリュックを背負っていたけど、その後二人がいた場所に悠貴のリュックが置いてあった…。
コレが来週につながっていきそうですねぇ。

真理もなんとなく気付いていたのかな?

未来がこれからどう悠貴と向き合うのか…。
真理と別れてしまったから未来は一人。大丈夫なのかな?

どうなっていくのか、見届けますよ!最後まで!

|

« 白石かおる 著 『僕と「彼女」の首なし死体』 | トップページ | 『BALLAD 名もなき恋のうた』 鑑賞! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181522/31234143

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マグニチュード #09 「今日、さよなら」 感想:

» (アニメ感想) 東京マグニチュード8.0 第9話 「今日、さよなら」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]クチコミを見る たどり着いた三軒茶屋。しかし、火災による損害は真理の想像を遙かに超えていた。必死になって娘と母親を探し求めるが、様々な憶測や風評に惑わされ、居場所もわからなければ、生死も不明であっ...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 14時12分

« 白石かおる 著 『僕と「彼女」の首なし死体』 | トップページ | 『BALLAD 名もなき恋のうた』 鑑賞! »