« 緑川ゆき 『緋色の椅子』 | トップページ | 『君に届け』9巻 の感想とか。 »

2009年9月11日 (金)

東京マグニチュード8.0 #10 「おねえちゃん、あのね」 感想

〈あらすじ(公式から)〉

真理と別れた二人。自宅までもう一息というところで、悠貴の小学校へ立ち寄ることに。そこで未来は悠貴の足跡を見るが、それらを見るたびに、なぜか涙があふれ出てくる。悠貴はここに居るはずなのに、なぜ? 疑念を払拭できぬまま、未来は悠貴と共に自宅へと向かう


未来の目線での物語っていうのが凄く前面に出てる今回の話。
途中から見た人は訳わかんないだろうなぁ(-.-;)
…まぁそれは置いといて、今回の話でいろいろと謎も明かされてきました。

なんと言っても未来と悠貴。
なかなか自分が死んでいる事を伝えられない悠貴とそれを記憶から消去してしまっている未来。少しずつ真実に近づいていく。

なんかもどかしい感じだったけど悠貴の気持ちからすればこういう展開はアリかな?

悠貴が亡くなる前後のシーンは辛いものがありました…。両親がいない時に未来が弟の死を受け止めるには酷だろうな。
だから幻(?)のような悠貴が今までいたんだと解釈。
で、またこんな終わり方!っていう終わりでした(笑)毎回スッキリしません。次回を見ないと(笑)

|

« 緑川ゆき 『緋色の椅子』 | トップページ | 『君に届け』9巻 の感想とか。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181522/31336336

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マグニチュード8.0 #10 「おねえちゃん、あのね」 感想:

» (アニメ感想) 東京マグニチュード8.0 第10話 「おねえちゃん、あのね」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]クチコミを見る 真理と別れた二人。自宅までもう一息というところで、悠貴の小学校へ立ち寄ることに。そこで未来は悠貴の足跡を見るが、それらを見るたびに、なぜか涙があふれ出てくる。悠貴はここに居るはずな...... [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 01時53分

» ■東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん、あのね」はコチラ [東京マグニチュード8.0 動画集]
■東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん、あのね」はコチラ [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 04時10分

« 緑川ゆき 『緋色の椅子』 | トップページ | 『君に届け』9巻 の感想とか。 »