« 劇団ZAPPA 第14回公演 『花hana』観劇! | トップページ | 『世界一初恋 小野寺律の場合3』 感想 »

2009年10月 4日 (日)

クロスゲーム 第27話 「…かもしんない」 感想

〈あらすじ〉

竜旺学院との試合の前日。光、吾妻、赤石、千田、中西とそれぞれが試合に備えて気持ちを高めていた。そして、ベンチに入れない青葉は、応援の準備をするのだった。
試合当日。有楽町では、志堂理沙が出演した映画の舞台挨拶が行われていた。挨拶もそこそこに、携帯のワンセグで試合を見る理沙・・・。
後攻の竜旺学院は、マウンドにはエースの松島、ファーストは4番・志摩野。三島の名前がスターティングメンバーに無いことを知った光と東は、チャンスを見出していた。松島の落ち着いた投球に3者凡退の星秀。そして、マウントには光。初球から豪速球が決まり、3者3振で竜旺学院の攻撃を終わらせる。どよめくスタンドをよそに、さも当然の表情で観ている青葉。2回表の星秀の攻撃は、4番・東から。東は、あっさりとホームランを放ち、星秀が先制する。その裏、光は打席に4番・志摩野を迎える・・・。


試合前夜のメンバーの様子が竜旺戦へのそれぞれの期待と少しの不安が見えて良かったですね。
相手は強豪だから簡単にはいかないというのがあるからねぇ。

あと元マネージャーの理沙が試合を気にしてるのも可愛かったなぁ(^_^)

試合は1回から順調な光と1打席目からホームランの東が今後の期待を感じさせてくれました!
青葉が熱くなるのもわかるわぁ〜(^o^)v
志摩野がイヤな感じな人だから(笑)星秀にはバシッとやっちゃってほしいですねぇ。

今週からエンディングが変わってました!あかねちゃんが加わっていたし、先が楽しみだわ〜(゜▽゜)
しかも歌は鶴じゃないですか!ちょっとビックリした。外見はおもしろいけどいい歌を歌うのよね♪

|

« 劇団ZAPPA 第14回公演 『花hana』観劇! | トップページ | 『世界一初恋 小野寺律の場合3』 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181522/31629916

この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム 第27話 「…かもしんない」 感想:

« 劇団ZAPPA 第14回公演 『花hana』観劇! | トップページ | 『世界一初恋 小野寺律の場合3』 感想 »