« ACIDMAN 新潟LOTS! | トップページ | やまぴーのソロコン! »

2009年11月22日 (日)

クロスゲーム 第34話 「あけまして」 感想

〈あらすじ〉

光は、年越しそばで人手の足りない「そば処滝川」の手伝いをすることに。出前に行った月島家で、その事を光は青葉に罵倒される。青葉には、光とあかねの距離が縮まることが面白くない。
光、赤石、中西の3人は初詣に出かける。そこで、純平と一葉がスリに遭い、光たちが追いかけることに。光は、スリを追い詰めたところで反撃に遭い、逆に危険な状況に追い詰められてしまう。が、間一髪、光を救ったのは・・・。
一方、月島バッティングセンターでは青葉と東がバッティングに汗を流していた。女子野球への道を勧める東に、青葉は・・・。

なんか…どんどんダメキャラになってくねぇ〜水輝。はじめはかっこよかったのに(笑)
千田のひとりで空回りキャラとかぶりつつある…?
でもこの2人なら良い友人関係が築けそう(^_^)

ちょっと早いけど、お正月の話です!
光とあかね、東と青葉がそれぞれにイイ雰囲気なんだよね〜(-.-;)
ドキドキが増します(笑)
青葉は女子野球はやらずに星秀野球部としてやるって言っていたのには少しせつなさが…。
まだまだ見えない部分が多いけど、青葉の本心がいつか出てくるといいな。

|

« ACIDMAN 新潟LOTS! | トップページ | やまぴーのソロコン! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181522/32312603

この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム 第34話 「あけまして」 感想:

« ACIDMAN 新潟LOTS! | トップページ | やまぴーのソロコン! »