« 『雨の日の森の中』を観劇 | トップページ | 木下けい子 『幾千の夜』『由利先生と愛しき日々』発売♪ »

2009年11月 8日 (日)

クロスゲーム 第32話 「ちょっと」 感想

〈あらすじ(公式から)〉

光や青葉の周りでは、あかねがどれだけ若葉に似ているかという話題で持ち切りとなる。それぞれに、「若葉は小5のまま」と同じように突き放したことを言う光と青葉だが、二人とも、内心あかねのことは気になっていた。
地区大会で星秀学園を制し、甲子園へと進んだ竜旺学院は、三島、及川の活躍でベスト4まで駒を進めていた。
9月。滝川家の工事が終わり、樹多村家の隣に引っ越してくるあかね。近所ということもあり、あかねは樹多村家や月島家と接するようになる。光とあかねが近づくことを面白く感じていない青葉は、あかねに対して刺のある態度で接してしまう。ある日。青葉は暴漢に襲われそうなあかねを助ける。お礼を言うあかねの姿に、若葉の面影を見出す青葉は・・・

あかねの存在が光や青葉たちの気持ちを揺れさせてますねぇ(-.-;)
若葉に似ていても若葉じゃない。でもどこかで面影を重ねてしまう。…せつない(>_<)

あかねちゃんがスッゴく性格悪いとかなら良かったんだけどねぇ(笑)
めちゃくちゃいい子。
ご近所さんだから会う事も多いし。どうなっていくか楽しみp(^^)q

今日は青葉が素直に光に「ありがとう」と言う所が可愛かった♪
…まぁすぐにいつもの2人に戻っちゃったけど。
これから、ですね(^_^)

|

« 『雨の日の森の中』を観劇 | トップページ | 木下けい子 『幾千の夜』『由利先生と愛しき日々』発売♪ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181522/32121386

この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム 第32話 「ちょっと」 感想:

« 『雨の日の森の中』を観劇 | トップページ | 木下けい子 『幾千の夜』『由利先生と愛しき日々』発売♪ »